Menu

技術情報

Home

技術情報

ドックベスト セメント

ドックベスト セメント

ドックベストセメントの治療の流れ

①虫歯についた汚れを高濃度次亜水にて洗浄します。

②虫歯の部分を出来るだけ削らずに、ドックベストセメントを塗布します。

③詰めものをして、1年程度待ちます。その間に柔らかくなった虫歯が硬くなり治癒します。

④1年後、虫歯が治っていることを確認して、最終的な詰め物をします。

ドックベストセメントとは?

ドックベストセメントは、歯髄(歯の神経)と抗菌作用(銅イオンの殺菌力)を持つ銅セメントです。
通常なら、虫歯の部分をすべて取り除くため大きく歯を削りますが、ドックベストセメントを使用する事で、大事な歯を極力削らず、歯髄(歯の神経)を残す事が出来る治療法です。

EMAT/EMPR治療

EMAT/EMPR治療

骨再生医療EMATとは

骨再生医療EMATとは、神経の中を清掃する器具では届かない部分に対する細菌に対して、電磁波を当てることにより、その熱とエネルギーによって殺菌し、また炎症によって溶かされた骨を、骨の中にある細胞を活性化することによって再生させる方法です。

>>EMPRに関して、よくあるご質問はコチラ

従来の治療法とEMATの違い

根の先に炎症が起きている場合、根の中を治療することにより治癒を期待します。
しかし、通常の根の治療を十分に施したにも関わらず、症状の改善を示さない場合があります。その原因として、通常の治療では除去できない細菌が存在することや、それらの細菌の集まりが、根の外に存在することが考えられています。その結果、根の周りの骨が大きく溶かされてしまいます。
この難治性の症例に対して有効なのが、「骨再生医療EMAT」です。電磁波のもつ殺菌作用ならびに骨を形成する骨芽細胞を活性化することにより、根の周りの組織の治癒を促進することで、早期に病変を縮小させる事が可能になったのです。

EMPRとは

EMPR(イーエムピーアール)は、手術を必要とせず、歯周組織を再生する治療法です。
骨再生医療EMATと同じように、患者さんへの負担がほとんどありません。
EMPR(イーエムピーアール)は従来通りに歯と歯ぐきの間の歯垢(プラーク)と歯石を除去した後、骨再生医療EMATと同じように高周波を使って歯と歯ぐきの間に潜んでいる歯周病原菌を殺菌し、骨の再生を促す治療法です。

コールドレーザー治療

コールドレーザとは?

コールドレーザーは熱を出さずに深部にまでレーザーが到達します。幅広い範囲での疼痛緩和、組織再生、治癒力向上効果があります。
数分間コールドレーザーを患部に照射する事により生体刺激が起こり、自然治癒では時間がかかるところを、人間が本来持つ自然治癒能力を向上させ活性化させることで早く治ります。
アイデンタルクリニックでもこちらの機材を導入し、日々の診療に役立てております。

アイ・デンタルクリニック診療時間

診療時間

※最終診療受付は18:30迄となります。 ◆休診日:祝日及び木曜・日曜 ◆急患の方はこの限りではありません。

アイ・デンタルクリニック

アクセスマップ

〒247-0056神奈川県鎌倉市大船1-11-22 アイビル3F
定休日:木、土日,祝日
診療時間:10:00~13:30、14:30~19:00

診療案内