Menu

院長ご挨拶

Home

院長ご挨拶

アイ・デンタルクリニック 宮崎 多海子 院長

アイ・デンタルクリニック 宮崎 多海子 院長

歯科医療(一般歯科、小児歯科、口腔外科、インプラントなど)
姿勢と噛み合わせを矯正する「姿勢咬合医」として、痛みの原因そのものを治療する統合診療を行っている。
神奈川県予防医学協会の産業医としても活動するなど、心と精神、そして肉体のバランスを保つことを念頭に、幅広い年代の患者さまの歯の健康を守る活動をしています。

歯の痛みを治すだけではなく、その根本原因を治すことを念頭に

皆さん、普段は目に見える物しか意識されないと思いますが、私たちが暮らす地球には重力があり、さらに、私たち人間の身体の一番上には重い頭が乗っています。
しかも、地球は自転をしていますから、人間の身体は常に上から斜めに見えない影響を受けていることになります。それを意識して、身体を使っていないと、どこかに障害が生じてしまいます。

このクリニックでは、一般の歯科診療も行っていますが、痛みなどをもたらす歯の噛み合わせ、さらにはその根本原因ともいえる身体の歪みを矯正し、正しい姿勢を取り戻すところから治療する方法を取り入れています。
基本の考え方は顎関節の治療と同じですが、私がアメリカにいる間に学んだ治療を取り入れているのです。

ご来院された方へ

今、「歯が痛いのですが、虫歯でしょうか」と来院される患者さまの内3人に1人は、痛みの原因が虫歯ではありません。中には、他のクリニックで原因不明と言われていらっしゃる方もいます。

診察してみると、横向きで左側を下にして寝ていることがわかりました。虫歯が原因で歯が痛いのではなく、体が発しているサインとして痛みが出ているわけです。

例えば、猫背の方が仕事でパソコンを長時間やっていて腰が痛くなったので上を向いて寝ることができず、左を下にして横を向いて寝ていた。さらに適正な枕の高さではなかった。そうすると左側の顎の関節はロックされてしまい、右しか動かないわけですから、次第に体がねじれて左の顎が動かなくなります。
本来、重力は足の裏にかかり、体重が乗っていなければならないのですが、それがずれると、いろいろなところに障害が出てきます。
身体の支点がどこにあるかが重要です。「座禅」や「小笠原流礼法」なども同じ考え方ですね。
立った時の重力の受け方、座った時の重力の受け方、寝た時の重力の受け方、すべてが利にかなっていなければなりません。ですから、口腔内の治療も行いますが、普段の生活習慣も診るというのが私の診療ですね。少し精神的なお話になりましたが、私の治療の場合、身体を理にかなったように整えさせていただいているのだと思っています。
すべてが利にかなっていれば、その患者さまの精神まで落ち着きますからね。さらには利にかなった食事の摂り方も重要になってきますね。

院内の風景

院内の風景
院内の風景
院内の風景
院内の風景
院内の風景

アイ・デンタルクリニック診療時間

診療時間

※最終診療受付は19:30迄となります。 ◆休診日:祝日及び木曜・日曜 ◆急患の方はこの限りではありません。

アイ・デンタルクリニック

アクセスマップ

〒247-0056神奈川県鎌倉市大船1-11-22 アイビル3F
定休日:木、土日
祝診療時間:10:00~13:00、15:00~20:00

診療案内